3千円のレンタルサーバー

全ての事柄について通ずる事ですが、レンタルサーバーにおいても安かろう悪かろうという言葉が当てはまります。


アクセス数も多くない個人のブログであればレンタルサーバーの動作が鈍く、表示が遅かったり表示されない事があっても大きな問題にはなりません。

何らかのトラブルによりアップロードしていたデータが全て消えてしまったとしても再度やり直せば良いです。

ところが、ウェブサイトを商売道具としている場合はとても大きな損失に繋がります。
相談事や問い合わせを受け付けてアドバイスすることにより利益が発生しているような場合は全く収入源が無くなってしまう事になります。
具体的にはショッピングサイトが挙げられるのですが、レンタルサーバーが高い頻度で不具合を起こして物が購入できなくなってしまうと、その間全く利益が出なくなりますし信頼度も落ちてしまいます。



たとえ個人情報をしっかりと取り扱いしていたとしても、何度も動作が止まってしまうレンタルサーバーを利用しているような企業は信頼してもらえなくなります。



そこで、選ぶ時にはメモリなどに使用制限が設けられていたり同時に接続できる数に制限が設けられているようなレンタルサーバーは避けてください。

近年ではたった100円で一ヶ月間借りられるサーバーもありますが、ビジネスを目的として利用するのであれば3千円程のサーバーを契約すべきです。

あなたに合った条件のマイナビニュースが有名になってきました。

3千円程度なら必要な作業はしっかりと行って頂けています。