レンタルサーバーのさまざまなプラン

レンタルサーバーとはいっても、それぞれスペックが異なりますし、同じ企業が提供しているものであっても、いくつかのプランを設定して、そのスペックや利用できる機能を絞り込むことによって、低価格化を実現している場合なども多いといえます。



こうしたレンタルサーバーのプランのなかでもスタンダードなプランとして提供されているものは、大抵はホームページを作成したりできる一定の容量のスペースと、電子メールを送受信できる機能が一体となったものといえます。こうした機能に加えて、独自にドメインを設定できる機能や、ブログのようにホームページを手軽に作成できるようなプログラムをインストールすることができる機能が付属していることもあります。

個人でレンタルサーバーを利用しようとするのであれば、この程度で十分といえるでしょう。



これに対して、プレミアムなどと銘打って提供されているプランは、同様の機能に加えて、ホームページが作成できるスペースの容量が無制限となっていたり、特殊なプログラムをレンタルサーバーのなかで走らせることができり、アクセス権限が幅広く認められていたり、ひとつの契約について複数のドメインを利用できたりといった特徴があります。

BIGLOBEニュースについて詳しく知りたいならこちらのサイトです。

そのため、個人というよりも、どちらかといえば、株式会社などの法人がホームページを立ち上げるなどの目的で利用されるのが一般的であり、それに応じて高いスペックのものが選ばれているということになります。